Microsoft Edge、Apple Safari、Mozilla Firefoxは、FLoCを採用する予定は当面ないことを確認

Microsoft Edge、Apple Safari、Mozilla Firefoxは、FLoCを採用する予定は当面ないことを確認

Googleは、FLoC(Federated Learning of Cohorts)をウェブの新しいスタンダードと位置づけています

このアイデアに対しては、Brave、Vivaldi、DuckDuckGoといったプライバシー保護を重視する企業が公然と反対を唱えており、「プライバシーを侵害するもの」と呼びFLoCをまさに避けようとして、公然と反対してきた考え方です

いずれにしても、Google Chromeはデスクトップブラウザ市場で圧倒的な強さを誇っていますが、それだけではやっていけません

The Vergeの取材に対し、Edge、Firefox、Operaの開発会社は、FLoCを採用する予定はないと次のように述べています

私たちは、Webが人々にプライバシー、透明性、制御を提供すると同時に、活気に満ちたオープンで多様なエコシステムを作成するための責任あるビジネスモデルをサポートできる未来を信じています。 Googleと同様に、ユーザーに明確な同意を与え、消費者の選択を回避しないソリューションをサポートしています

スポンサーリンク


フィンガープリントなど、ユーザーの同意を得ていないアイデンティティシグナルを活用するソリューションを支持しないのもそのためです

業界は歩みを続けており、個々のユーザーIDを必要としないブラウザベースの提案や、同意と第1者との関係に基づいたIDベースの提案が出てくるでしょう

FLoCとMicrosoft Edgeの未来がどうなるか、決して直接的な発言ではありませんが、マイクロソフトがまだ大絶賛しているわけではなさそうです、一方、アップルは、SafariでのFLoCサポートの姿勢について、公式な声明を発表していません

AppleのWebKitエンジニアであるJohn Wilanderは、最近、この論争をツイートで取り上げ、その後、技術の他の部分についても触れています、彼のツイートを見ると、確かにAppleはFLoCを採用する予定はすぐにはないようです

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)