リーク情報に基づくApple AirPods 3の機能、価格、発売日

リーク情報に基づくApple AirPods 3の機能、価格、発売日

第2世代 AirPodsはまもなく2周年を迎えます、Appleは通常、1年に1度製品を更新しますが、AirPodsのラインナップについては、より長いアップグレードのスケジュールに従っています

AirPods 3についての噂が勢いを増しており発売が間近に迫っています、これまでのところ、AirPods 3についてリークされた情報です

デザイン

デザインのリークはありませんが、AirPods 3はAirPods Proに似たデザインを持つと噂されています、Appleは、インイヤーフィットをさらに改善するために、デザインに小さな変更を加えるだけだと言われます

同じ様なデザインにもかかわらず、次世代の AirPodにはアクティブノイズキャンセレーション機能はありません、これはAppleがワイヤレスイヤホンの価格を抑え、AirPods Proとの棲み分けをすることになります

また、Appleはステムのサイズを小さくして目立たなくすると噂されています、ステムのようなデザインはAirPodsにユニークなデザインを与えますが、これはまた市場の他の無線イヤホンほどスマートではないことを意味します

第3世代のAirPodsはまた、様々な耳のサイズに合わせてより良いフィット感を提供するために、交換可能なシリコン製のイヤーチップを搭載することが期待されています

スポンサーリンク

H2チップ

この点に関してはリークはありませんが、AirPods 3のローンチはAppleの新しいワイヤレスチップ、おそらくH2のデビューとなる可能性もあります

新しいワイヤレスチップによって、Appleはさらに待ち時間を短縮し、バッテリ持続時間と接続性を改善し、他のイヤホンにはまだ見られない新機能を提供することさえ可能になります

バッテリ寿命

バッテリー持続時間については何も発表されていないが、この点に関しても改善されているはずです

現時点では、AirPodsのバッテリー持続時間は1回の充電で5時間、同梱ケースを使って24時間まで延長できます、AirPods 3では、Appleはバッテリ寿命を約6~8時間延ばす可能性があり、充電ケースを使用して、電池寿命は約24時間になると予想されます

AirPods 210215 00002

価格

Appleは、AirPods 3でアクティブノイズキャンセルを提供する予定はありません、これは、現在249ドル(27,800円)で販売されているAirPods Proよりも安くなることを意味します

既存の第2世代AirPodsは、有線充電ケース付きで159ドル(17,800円)、ワイヤレス充電ケース付きで199ドル(22,800円)で販売されています、AppleがAirPods 3の価格を上げることはないかもしれませんが、有線充電ケースのオプションを廃止することで、間接的に価格を上げることになる可能性があります

スポンサーリンク

発売日

Appleは、第3世代のAirPodsは、新しいiPad Pro 2021ラインアップとAirTagsと共に、2021年3月に発売すると噂されています

AppleのアナリストであるMing-Chi Kuo氏は、AppleがAirPods 3を2021年前半に発売するだろうと、Appleのリーク情報のさまざまな情報源とともに主張しています

同社は通常、新製品を3月に発売する傾向があり、AirPods 2も2019年3月に発売されているため、2021年3月にAirPods 3がデビューするのは理にかなっていると言えます

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)