Apple IDパスワードの予期しないプロンプトが正しいかどうかを確認する方法

Apple IDパスワードの予期しないプロンプトが正しいかどうかを確認する方法

「Apple IDの確認」と表示され、iOSおよびiPadOSのホーム画面上やmacOSのシステムポップアップウィンドウに表示されます

これが、Appleからなのかマルウェアが、人のパスワードをフィッシングするためなのか、懐疑的になることがあります、実際、ある研究者が2015年に発見したバグ(すぐに修正される)は、特別に細工された電子メールメッセージに、非常に疑わしいほど正確なダイアログを表示させていました

この「Apple IDの確認」が完全に正当なものか、疑わしいものか確認する方法はあります

  1. ダイアログに応じて、「キャンセル」または「今はしない」をクリックまたはタップします
  2. Apple ID prompt 00002

  3. iOSやiPadOSの場合は「設定」>「アカウント名」
  4. Macの場合は、Mojaveやそれ以前のバージョンの場合は「iCloud」環境設定ペイン、Catalinaやそれ以降のバージョンの場合は「Apple ID」環境設定ペインの「iCloud」ビューに移動します
  5. スポンサーリンク

  6. システムやバージョンによって異なりますが、ログインに問題があることを示すアラート、プロンプト、ボタンが表示され、パスワードの再入力を求められます
  7. Apple ID prompt 00003

  8. パスワードを入力します

これで問題が解決するはずです

問題が解決しない場合は、AppleのサービスステータスのWebページを確認し、特にApple IDの項目の横に緑色のランプがあるかどうかを確認します、それができない場合は、Apple IDアカウントに何か問題があると思われるので、Appleサポートに連絡します

上記の「4.」のように項目が表示されない場合、何らかのフィッシング攻撃である可能性がありますが、既知の脅威と現在の提示方法を考慮すると、Apple側の一時的な問題である可能性が高いと言えます

(Via Macworld.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)