Apple、アクティベーションロックリクエストをオンラインで提出できるようになる

Apple、アクティベーションロックリクエストをオンラインで提出できるようになる

Appleは、ユーザーがiPhone、iPad、およびiPodtouchのセキュリティ機能を簡単にオフにできるようにしています。同社は、「Turn off Activation Lock(アクティベーションロックをオフにする)」というタイトルの新しいページをWebサイトに追加しました

このページには「Start an Activation Lock support request.(アクティベーションロックサポートリクエストを開始する」」へのリンクがあります

現在、この機能は米国のユーザーに提供されていますが、これまではアクティベーションロックプロセスを開始するにはAppleサポートに連絡する必要がありました

通常、ユーザーはAppleのサポート担当者に案内されていました、デバイスを所有していることを証明できれば、誰でもアクティベーションロックサポートを送信できます、さらに、デバイスがロックモードになっていたり、事業者に登録されていたりしてはなりません

スポンサーリンク


ユーザーは、有効なEメールアドレスとシリアル番号を入力する必要があります、次に、フォームに入力して複数の質問に答える必要があります、Appleは、フォーム入力を使用してデバイスの所有権を判断します

プロセスの一環として、デバイスの購入日や購入場所などの詳細情報を入力する必要がありますが、元の請求書のスキャンはオプションです、提出されると、Appleとサードパーティー企業はアクティベーションロック要求の処理を開始します

電子メールでアップデートを受け取り続ける間、Appleはアプリケーションをレビューするのに少し時間がかかります

各リクエストには、サポート・リクエスト番号が関連づけられています、ただし、Appleは、アクティベーションロックリクエストを送信する前に、すべてのデータをバックアップおよび消去するようユーザーに警告しています、これは、アクティベーションロックを解除すると、すべてのデータが完全に消去されるためです

アクティベーションロックは、盗まれたデバイスや置き忘れたデバイスを誰にも許可しない非常に便利な機能です、ユーザーはiCloud上で自分のデバイスを紛失したか盗まれたかのマークを付けるだけです、デバイスの画面は、パスワードと連絡先情報を含むカスタムメッセージでロックされます

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)