AppleのiPhoneは第4四半期に中国で前年比34.7%増

AppleのiPhoneは第4四半期に中国で前年比34.7%増

IDC Worldwide Quarterly Mobile Phone Trackerによると、Appleは中国で2016年以来最高の出荷台数を記録し、通年の成長を達成した唯一の上位5社でした

iPhone 12シリーズが主な牽引役であり、iPhone 11シリーズの継続的な需要も成長を支えました

Appleがチャネルで安定した価格設定とマージンを確保したことで、オフラインパートナーが自信を持ってiPhone 12シリーズを牽引しました

IDCによると、8,640万台のスマートフォンが2020年Q4に中国で出荷されました、これは、Huaweiを除いて、上位5社のほぼすべてのベンダーが好調な成長を記録したため、1年前から比較的横ばいの成長です

それにもかかわらず、2020年の市場は依然として前年比11.2%の減少を見せ、3億2,570万の出荷でした
IDC China 20Q4 00001

スポンサーリンク


IDC China 20Q4 00002
IDC ChinaのクライアントシステムリサーチのリサーチマネージャーであるXi Wang氏は次のように述べています

中国の消費者需要は2021年にはより安定するとみられており、COVID-19のケースの影響はそれほど大きくないとみられている。このように、スマートフォンや上流市場での競争の変化に伴い、緩やかな市場回復が見込まれる

(Via Mac Daily News.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)