Apple Macの売上は2020年第4四半期に前年比49.2%増加

Apple Macの売上は2020年第4四半期に前年比49.2%増加

驚異的な伸び

International Data Corporation (IDC) Worldwide Quarterly Personal Computing Device Trackerの速報によると、AppleのMacの販売台数は、2020年の第4四半期 (ホリデーシーズン) に49.2%も増加し、2019年の第4四半期に比べて増加しました

2020年の第4四半期の世界の出荷台数は、前年同期比26.1%増の9,160万台でした。同じカテゴリーのデバイスは、2020年通年で前年比13.1%増となり、家庭での仕事、遠隔学習、消費者需要の回復を促進しました

IDCのMobile Device TrackersリサーチマネージャーのJitesh Ubrani氏は声明で、「四半期中に再び生産が需要に遅れをとったため、サプライチェーンのあらゆるセグメントが限界に達しました、PCメーカーやODMメーカーは、部品や生産能力の不足に対処していただけでなく、ベンダーが空輸に頼らざるを得なくなり、納期を短縮するためにコストが上昇したため、物流が依然として問題となっています」と述べています

PC市場がこのような規模の年間成長を記録したのは2010年で、その時は13.7%の成長でした、この10年間で多くの変化がありましたが、その中には6年間のPC市場の落ち込みや横ばい成長の年も含まれています、問題は、この復活がいつまで続くかということです

スポンサーリンク


「需要はPC市場を前進させており、あらゆる兆候はこの急増がまだ続くことを示している」とIDCのWorldwide Mobile Device TrackersのプログラムバイスプレジデントであるRyan Reithは述べています

また。「昨年の成長の明らかな原動力は在宅勤務と遠隔学習のニーズにあったが、消費者市場の強さを見落としてはならない。ゲーム用PCやモニタの売上が史上最高を記録し、Chromeベースのデバイスは教育市場だけでなく消費者市場にも拡大している。振り返ってみると、この流行はPC市場の需要を増大させただけでなく、市場拡大をもたらした機会も生み出した」とも述べています

世界の従来型PC出荷台数、市場シェア、前年比成長率 (2020年第4四半期)、Top 5

Top 5 Companies 00001

世界の従来型PC出荷台数、市場シェア、前年比成長率、2020年通年、Top 5

Top 5 Companies 00002

(Via International Data Corporation (IDC).)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)