Appleは2021年に最高のFAANG株に、FAANGは分裂

Appleは2021年に最高のFAANG株に、FAANGは分裂

Loup VenturesのGene Munster氏とDavid Stokman氏によると、2021年のFAANG (Facebook、Apple、Amazon、Netflix、Google) 株のトップはAppleになると述べています

Appleは2021年にFAANG株の中でトップパフォーマンスを発揮するだろう

2019年には、Appleがトップパフォーマーであり、株価は2020年にも上昇繰り返しAppleは、次の4つの要因に基づいて、2021年にトップに立つと考えています

  • デジタルトランスフォーメーションが加速していることは、より多くの人々が自宅で仕事や学習をしていることを意味し、iPadとMacビジネス(総収益の約25%)に継続的な追い風を提供していることを意味します、この2つのセグメントは、ここ数年の横ばい成長に対して、2021年と2022年には10%プラスの成長が可能であると考えています
  • 5Gへの関心は今年後半に高まり、2~3年のiPhoneアップグレードサイクルをスタートさせ、今年の後半に成長するだろう
  • 2021年度通期の売上高成長率15%は当社の予想と一致しているが、2022年度通期のコンセンサス予想である前年比5%の成長率は低すぎると考えていいます、2021年度中はさらに増加し、最終的には2022年度の収益成長率は10%に近づくと考えています
  • 早くても2022年までには立ち上がらないと思われる新規事業セグメントへの期待感が高まっています、360°バンドル化に向けたハードウェアのサブスクリプションサービスや、Apple Carによる同社の対応可能な市場の大幅な拡大に関する楽観論の高まりが予想されます

スポンサーリンク

FAANGは分裂する

2020年には、AppleとAmazonが他を引き離すことで、FAANGの分離が始まると考えていることが見えてきました

FAANG 00002

年間累計では、Appleは86%増、Amazonは78%増。Netflixは60%上昇しており、主に在宅ワークが牽引しています

FAANGの広告会社であるFacebookとGoogleは、それぞれ35%と33%上昇しています

2021年には、AppleとAmazonが他のグループとは一線を画し、最強のパフォーマンスを発揮すると予想しています、Googleは、長期的な利益を上げ続け、他の賭けではあまり評価されていない機会もあったが、来年は規制当局の逆風で相殺される可能性がある

FacebookとNetflixの株式パフォーマンスについては、Facebookが規制上の逆風にさらされる可能性があることと、ストリーミング・コンテンツの消費が平均値に戻る可能性があることを考慮して、控えめな予想をしています

(Via Loup Ventures.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)