AirPods ProデザインのAirPods第3世代、200ドルで2021年前半に発売との噂

AirPods ProデザインのAirPods第3世代、200ドルで2021年前半に発売との噂

Appleの第三世代AirPodsは、AirPods Proのデザインを採用すると予想されています、ノイズキャンセリング機能と外部音取り込みモードがなく、来年の前半に約200ドルで発売されるとTheElecが本日発表した新しいレポートが伝えています

噂の世界では初めてではありません、今日のレポートでは、イヤフォンを「AirPods Pro」の「ライト」バージョンと呼んでいますが、TheElecはさらに、249ドルの「AirPodsPro」よりも「20%安い」価格になることを示唆していいます

これは、ワイヤレス充電ケース付きの現行の第2世代AirPodsと同じ価格であり、新モデルがそれらを置き換えることを示唆しています

Bloombergによると、もしそうなら、AppleのAirPodsのラインナップは全面的にAirPods Proのデザインシグネチャーを採用することになります、あるいは、少なくともAppleが第2世代のAirPods Proをリリースするまでは、SamsungのGalaxyBudsのように見えるかもしれません

スポンサーリンク


Appleが来年上半期に発売するために第3世代の「AirPods」に取り組んでいるという噂は、AppleのアナリストMing-Chi Kuo氏による投資家へのメモで2020年4月に最初に表面化しました

Kuo氏は、新しい AirPods は AirPodsPro に使用されるシステムインパッケージ(SiP)を採用すると述べ、後でこれにより、 AirPodsPro と同様のフォームファクターが可能になると提案しました

Kuo氏はまた、バッテリーの寿命を延ばすことができ、ノイズキャンセリング機能がないために「AirPods」3がより手頃な価格になると述べました

TheElecによると、AirPodsのH1チップに使われる新しいSiPは韓国のサプライヤーが開発しており、「マウスのような丸い形をしている」AirPods ProのSiPとは対照的に、「シンプルな四角い形をしている」と言われているとのことです

同記事によると、サプライヤーは年内にAppleの品質レビューを受け、来年から量産を開始すると付け加えています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)