Apple、MagSafeの充電器がレザーケースに円形の跡を残す可能性があると警告

Apple、MagSafeの充電器がレザーケースに円形の跡を残す可能性があると警告

今日公開されたAppleの新しいサポート文書によると、Appleの新しいMagSafe Chargerで充電している間、iPhoneを革のケースに入れておくと、アクセサリと接触した際に円形の跡が残る可能性があると警告しています

AppleのiPhone 12とiPhone 12 Pro用のレザーケースは11月6日まで発売されていませんが、MacRumorsの読者がすでにAppleのシリコンケースに円形の刻印の写真を公開しているので、他のケースも影響を受ける可能性があるようです

Use your MagSafe Charg 00002 z

円形の刻印が最も目立つのはレザーケースである可能性があり、Appleが警告を促しています
Use your MagSafe Charg 00003 z

スポンサーリンク


Appleのサポート文書には、他にもMagSafe Chargerに関する情報がいくつか記載されています

  • ユーザーはクレジットカード、セキュリティバッジ、パスポート、キーホルダーなどをiPhoneとMagSafe Chargerの間に置かないでください
  • MagSafeを使って充電中にiPhoneのバッテリーが温まりすぎると、ソフトウェアが80パーセント以上の充電を制限する可能性があるとのことです
  • iPhoneにMagSafe充電器とLightningケーブルの両方が接続されている場合は、Lightning経由でのみ充電が行われます
  • MagSafe充電器をきれいにするには、Appleは最初に電源から充電器を切断し、金属リングからの破片をブラシで払い落とすし、その後、Appleは、柔らかい、少し湿った、糸くずのない布を使って、充電エリアのシリコンの真ん中を拭くようにしてくださいと述べています
    Appleは、ウィンドウクリーナー、家庭用クリーナー、エアゾールスプレー、溶剤、アンモニア、研磨剤、または過酸化水素を含むクリーナーは使用しないでくださいと言います

MagSafeは、iPhone 12の全モデルに搭載されている新機能で、AppleのMagSafe Chargerをはじめ、デバイスの背面にマグネット式のアクセサリーを取り付けて、より正確なワイヤレス充電ができるようにしています

Appleは、クレジットカード用のMagSafeを搭載したレザーウォレットも提供していますが、こちらは数週間以内に顧客に到着する予定です

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)