Apple、2021年初頭に米国オフィスを復活させるとTim Cook氏が語る

Apple、2021年初頭に米国オフィスを復活させるとTim Cook氏が語る

AppleのTim Cook最高経営責任者 (CEO) は、同社は米国のオフィスに戻る計画を延期したと述べmました

Cook氏はBloomberg TVとのインタビューで、「われわれは米国の従業員が来年初めまで戻ってくる期間を延長しました、それ以上のことをするにはワクチンの成功や治療法の成功が必要です」と述べました

Cook氏は、Appleがオフィスを再開するプロセスは、同社が小売店で行ってきたようなものになるだろうと述べ、彼はこのプロセスを 「アコーディオン」 に例え、会社がオフィスを開き、データに応じて必要に応じてオフィスを閉鎖すると述べました

Bloomberg Newsは以前、同社が従業員の大半を今年中にカリフォルニア州クパチーノのキャンパスに戻すことはないが、海外オフィスは今後数ヶ月の間に再開すると報じていました、同社は従業員にCovid-19の検査を提供している

Googleは今月初め、2021年6月までオフィスを閉鎖したままにすると述べましたが、Facebook社など他のテック企業はリモートワークを大幅に増やすと述べています

(Via Bloomberg.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)