アナリスト、Appleの株式の価格設定を競って引き上げ

アナリスト、Appleの株式の価格設定を競って引き上げ

COVID-19のパンデミックの中で、Appleが昨日、2020年6月27日に終了した2020年第3四半期の収益を発表して、アナリストのコンセンサス予想を吹き飛ばした後、アナリストはAppleの価格目標の引き上げをおこなっています

Appleの2020年第3四半期の売上高は前年同期比11%増の597億ドル、希薄化後1株当たり利益は18%増の2.58ドルでした

Appleの記録的な6月四半期は、製品とサービスの両方で2桁の成長を遂げ、Appleの各地域セグメントの成長に牽引されました

7月31日(現地時間)、Apple(AAPL)は終値425.04ドルという史上最高の終値を記録しました

スポンサーリンク

Apple価格目標の変更:

  • Barclays:目標を326ドルから400ドルに引き上げ
  • Citi:目標を400ドルから450ドルに引き上げ
  • Cowen:目標を400ドルから470ドルに引き上げ
  • Davidson:目標を355ドルから480ドルに引き上げ
  • Evercore:目標額を400ドルから440ドルに引き上げ
  • Jefferies:目標を405ドルから465ドルに引き上げ
  • JPMorgan:目標を425ドルから460ドルに引き上げ
  • Merrill Lynch:目標を410ドルから420ドルに引き上げ
  • Morgan Stanley:目標を419ドルから431ドルに引き上げ
  • Piper Sandler:目標を310ドルから450ドルに引き上げ
  • UBS:目標を400ドルから425ドルに引き上げ
  • Wedbush:目標を450ドルから475ドルに引き上げ

(Via Mac Daily News.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)