AppleのA14 Bionicチップの画像がリーカーによって公開される

AppleのA14 Bionicチップの画像がリーカーによって公開される

信頼できるAppleのリーカーであるMr. White (@loabaiTD) 氏が、本日Twitter上で、次期iPhone 12の4モデルで使用されるAppleのカスタムA14チップのいくつかを示す画像を公開しました

A 14チップはAppleが独自に開発したカスタムCPUで、9月発売予定の新型iPhoneに搭載される予定です、これは、Appleがスマートフォンの中で最も強力だと謳っている現世代の 「A 13 Bionic」 の後継製品です

スポンサーリンク


Appleの次世代プロセッサについてはほとんど知られていないが、A13 Bionicチップより高速であることは保証されています、今年1月には、A14チップが3GHzを超え、モバイルベースのARMプロセッサとして初めて3GHzを超えるという噂が流れました

このレポートは、A14がリークしたベンチマークがGeekbenchに掲載された際に裏付けられ、A12X Bionicチップを搭載したiPad Proを凌駕することが明らかになりました

A14 Bionic 00002 z

これに加えて、信頼性の高いリーカーのMax Weinbach氏とEverythingApplePro氏は、A14は150億個のトランジスタを搭載すると述べており、これはA13の85億個のトランジスタよりも大幅に改善されています

また、A14 Bionicはそのサイズを5nmに縮小し、7nmのA13チップよりも2nm小さくなると予想されています

注意すべきなのは、A14チップは次のARM Macに搭載されるチップとは異なるということです

ARM「Mac」向けチップは12コアで「iPhone」向けチップは6コアの「A14」です、Appleは新しいMacコンピュータにA14チップを搭載する可能性が高いが、デザインやビルドは「iPhone」に搭載されているものとは異なります

(Via apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)