iPhone 12 Pro / Pro Maxには120 HzのProMotionディスプレイが搭載され、オプションで60 Hzを選択できるため、バッテリー持続時間が長くなる

iPhone 12 Pro / Pro Maxには120 HzのProMotionディスプレイが搭載され、オプションで60 Hzを選択できるため、バッテリー持続時間が長くなる

Appleのリーカー@a_rumors0000氏によると、Appleの次期iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxには120 HzのProMotionディスプレイが搭載されると語っています

これと並行して、Appleはユーザーがリフレッシュレートを120Hzから60Hzに下げることができる設定を追加する予定だとも言っています、この設定の理由は、バッテリーの持ちを良くするためとのことです

また、@a_rumors0000氏は、ProMotionのディスプレイはトップクオリティで常に120Hzのままで、デバイスを使用している間や画面上のコンテンツに基づいてリフレッシュレートが変化することはないと述べています

リーカーは、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxのディスプレイは、Samsung Galaxy S20のディスプレイとは異なり、ユーザーはディスプレイの解像度とリフレッシュレートを1080p(120Hz)または1440p(60Hz)に設定することができると具体的に言及しています、リーカーは、iPhone 12は常に120Hzのままだと言っています


スポンサーリンク


リーカーはまた、AppleがiPhone 12の箱に充電器を同梱するかどうかについては不明ですが、AppleはEarPodsを同梱しないと述べています

最近リークされた情報によると、AppleはiPhone 12からこの充電器を外し、別途購入できるオプションの20 W充電器を提供することにしたようです

(Via Apple Informed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)