iPhone 12 ProとPro Maxは120Hz ProMotionディスプレイを搭載し、Apple Pencilをサポートできる

iPhone 12 ProとPro Maxは120Hz ProMotionディスプレイを搭載し、Apple Pencilをサポートできる

信頼性の高いリーカーのIce universe(@UniverseIce)のツイートによると、問題が起こらなければ、iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxは基本的に最大120Hzのリフレッシュレートが可能なディスプレイを搭載し、画面上でよりスムーズな体験を可能にします

AppleはすでにiPad Proモデルで可変リフレッシュレート技術を採用していますが、有機ELではなく液晶パネルを使用しています、この技術を新しい種類の有機ELのiPhoneに導入すれば、スマートフォンの性能の水準はさらに高くなります

スポンサーリンク


AppleはiPad Pro専用の技術を「ProMotion」という名前で販売しており、それによると、コンテンツの動きに合わせてディスプレイを動的に調整して、流動的なスクロールを実現します

これらの機能はオンザフライですべてを実行されるため、バッテリ寿命を節約することを意味します

Appleの適応型ProMotion IAPはApple Pencilの遅延も減少させ、信頼性の高いAppleアナリストMing-Chi Kuo氏は、Apple Pencilが将来的にサポートされる可能性があると述べています

Leaker Max Weinach氏は、iPhone 12 Proのサイズが6.1インチと6.7インチになるとうわさされているが、120 Hzの高リフレッシュレートのProMotionディスプレイを搭載することも示唆しています

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)