iOS 14、ファミリー共有の場合App Storeのサブスクリプションを共有できる

iOS 14、ファミリー共有の場合App Storeのサブスクリプションを共有できる

Appleは、iOS 14とiPadOS 14のファミリー共有機能を利用するユーザーに対し、App Store内でアプリのサブスクリプションをグループのメンバー間で共有できるようにするという追加の特典を提供します

iOS 14とiPadOS 14に搭載される機能のプレビュー版で明らかにされたこの変更は、App Storeのサブスクリプションと、それを使用できるユーザーに直接関係します

現在、Apple Musicやその他のAppleサブスクリプションベースのサービスのファミリー共有専用サブスクリプション以外では、ユーザーはApp Storeから取得したサブスクリプションを1つのアカウントに直接適用することしかできません

スポンサーリンク


iOS 14では、App Storeで購入したサブスクリプションを、1回の購入でファミリー共有グループ内の他のユーザーと共有できるようになります

Appleはさらに、これは「参加アプリ」からのサブスクリプションに適用されると述べており、グループ内で共有するかどうかは、アプリや関連サービスを運用する開発者や企業にに依存することを示しています

これがどのように機能するのかは現時点では不明だが、開発者はAppleと同様の価格体系を提供できる可能性が高いです

App Store内の変更が、使用中のiOSやiPadOSのバージョンに関係なく、すべてのアカウントに適用される可能性はあるが、それが本当かどうかは不明です

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)