Kuo氏、2020年のiPhoneはQualcomm Snapdragon X60 5Gモデムを搭載と予想

Kuo氏、2020年のiPhoneはQualcomm Snapdragon X60 5Gモデムを搭載と予想

有名アナリストのMing-Chi Kuo氏は、2020年のiPhoneにはQualcommのSnapdragon X55モデムが採用されることを明らかにしていました

2020年のiPhoneは、5Gをサポートする最初のAppleデバイスになるでしょう

Digitimesの新しいレポートによると、2020年のiPhoneがX 55ではなくQualcomm X 60を使用すると主張しています、このレポートによると、AppleのチップパートナーであるTSMCは、次のiPhone向けにA14チップとSnapdragon X 60の製造を開始すると予想されれています

つまり、次期iPhoneで使用されるモデムに関しては、矛盾したレポートが出ていると言うことです

スポンサーリンク


Digitimesのレポートは 「TSMC、6月に次世代iPhone向けチップ生産を開始」と題されています、Snapdragon X60がX55よりも優れていることは言うまでもありません、Snapdragon X 60は優れた電力効率を提供し、mmWaveと6 GHz未満の帯域の両方を集約することができます

Qualcomm自身は、Snapdragon X60を搭載した5Gスマートフォンが2021年に発売されると述べています

この主張は、2020年のiPhoneにSnapdragon X60 5Gが採用されるという主張に疑問を投げかけています

Appleは通常、9月に新しいiPhoneを発表します

今週の初めには、iPhone 12はまだ軌道に乗っており、9月に発表されるとの報道がありました

(Via iPhone Hacks.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)