Apple、ウェアラブルの成長が今年劇的に減速すると予測される3つの理由

Apple、ウェアラブルの成長が今年劇的に減速すると予測される3つの理由

ウェアラブルデバイスの成長は今年、コロナウイルスに関連する3つの理由から大幅に鈍化すると予想されています

ABIリサーチは、レポート「Mobile Accessories and Wearables Market Share and Forecasts」で、以下のような影響が重なって、ウェアラブルの成長は昨年の28%から今年はわずか5%に鈍化すると考えています

1. ステイ ホーム

人々が自宅でロックダウンされている間、スマートウォッチのようなもののための必要性は間違いなく少ない

フィットネス機能は、ジムが閉まっていて、多くの人が普段ほど運動できないときにはあまり関係ありません

また、Apple Watchの通知機能のように、ユーザーが自宅でスマートフォンをポケットに入れているのではなく、目の前に置いている場合には、あまりメリットがありません

AirPodsは、たいていは家の外で使われているが、最近はビデオ通話が多いので、家で使うことでバランスを取れている可能性があります

スポンサーリンク

2. 収入減

一部の人は仕事を失ったり、収入が減ったりしているため、ハイテク製品を購入するのに必要な可処分所得を持つ人が少なくなっています

3. 節約

まだ十分な給料を得ている人でも、将来の経済的な不安を感じ、贅沢なことに使うよりも節約することを選ぶかもしれません

(Via 9to5Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)