Apple、中国でのiPhone販売台数が4月に急増

Apple、中国でのiPhone販売台数が4月に急増

BarclaysのアナリストTim Long氏の解釈によると、中国工業情報化部 (Ministry of Industry and Information Technology) の新しい政府統計によると、Appleは4月に中国でのiPhone販売が急増したと言います

Appleの新しいiPhone SEは、スマートフォンで最速のチップであるAppleが設計したA13 Bionicを搭載しており、ポートレートモードの利点を発揮し、また設計された、これまでにない最高のシングルカメラシステムを特徴としており、さらに防塵・防水機能を備えた要素にも耐えられるように設計され、その価格はすべてわずか399ドルからとなっています

スポンサーリンク


Barron’sのレポートによると、具体的にブランド別にスマートフォンを特定いるわけではありませんが、Long氏の計算によると、AppleのiPhoneの販売台数は、前年比でも前年同月比でも30%増加しています

Long氏は、スマートフォン全体の好調な成長には、Huawei P40とiPhone SEという2つの注目モデルの導入など、いくつかの要因があったと考えています

彼はまた、AppleとHuaweiのの両社が7%~18%の値引きを実施していることや、より手頃な価格の5 Gスマートフォンの発売が増えていることにも言及しています

アナリストによると、このデータはiPhone SEの発売とiPhone 11の販売促進活動によって、Appleが中国で市場シェアを獲得しつつあることを示唆していると言います

(Via Barron’s.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)