Appleの「AirTags」には複数の色、内蔵スピーカー、アクティベーションロックがある可能性

Appleの「AirTags」には複数の色、内蔵スピーカー、アクティベーションロックがある可能性

AppleのリーカーであるFudge氏が、近日発売予定のAirTagsに関する詳細情報を公開しました

Fudge氏が、最初に発表したことは、AirTagsは内部にU1チップを持っていないiPhone, iPad, およびiPodに接続することができるようになるということです

U1チップは昨年iPhone 11および11 Proシリーズに追加されましたが、他のデバイスにはまだ登場していません

Appleは、iPhoneが空間認識のためにU1チップを使用していると主張しています、Appleによれば、U1チップにより、iPhone 11は室内での電話の位置を計算でき、電話と別のU1対応デバイスとの間の距離を計算できるようになるといいます

どうやらAppleはAirTagsを最新の11シリーズだけでなく、最近のすべてのiPhoneに対応させるようです、しかしFudge氏は、U1チップは今後もARロケーション機能に必要になるだろうと述べています


スポンサーリンク

Fudge氏はまた、AirTagsにActivation Lockが搭載されることも認めています、Activation LockはiOS、T2チップ搭載のMac、Apple Watchなどに対応しています、Fudge氏は、Appleが 「AirTags」 にActivation Lockを導入すると示唆していますが、これは本人だけが利用できることを意味します

Fudge氏はまた、AirTagsがサウンドやノイズを再生する内蔵スピーカー(一種の)を搭載することについても語っています、これはおそらく 「さがす」アプリの 「サウンドを再生」機能に似ていて、AirTagsを見つけるのに役立つ音を出します

Fudge氏によると、AirTagsには加速度計が付属し、動きを検知するといいますが、これについて詳しく説明していないので、何のためなのか完全には解ってはいません

Fudgeが発表した最近のことは、AirTagsが複数の色で提供されるかもしれないということで、これは本当にクールかもしれません、しかしAirTagsがAirPodsのようなものであれば、カラーバリエーションはないかもしれません

(Via Appleinformed.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)