Apple、Siriの自然言語能力を強化するために人工知能のスタートアップVoysisを買収

Apple、Siriの自然言語能力を強化するために人工知能のスタートアップVoysisを買収

Appleは先ごろ、アイルランドのダブリンに拠点を置く新興企業Voysisを買収しました

Voysisが開発した自然言語処理プラットフォームは、オンラインショッピングアプリに配備された音声ベースのアシスタント向けだとBloombergは報じています

レポートによると、Voysisの技術は「新しいLEDテレビが必要です」や「予算は1,000ドルです」といった小売関連のフレーズを処理することで、製品検索結果を絞り込むことができたと言います

効果的な言語処理により、ユーザーは主要なコマンドフレーズを覚えるなどのハードルを取り除くことで、AI音声アシスタントとより自然に対話できます

買収前、Voysisは同社の自然言語ソリューションを、アプリやオンラインに統合された音声アシスタントを改善したいと考えている企業に売り込んでいました

スポンサーリンク


Voysisの創設者でCEOのPeter Cahill氏は2018年のインタビューで、「Voysisは完全な音声AIプラットフォームだ」と述べています

Voysisに関するAppleの計画はまだ明らかにされていないが、Siriは自然な組み合わせです

2011年のアシスタントのデビュー以来、Siriの音声出力を段階的に改善しましたが、プログラムはiOS 13で大きな前進を遂げました

最新版では、仮想アシスタントのサウンドが「人間らしく」なっただけでなく、バックエンド処理が改善されたことで、自然言語コマンドを認識する機能が大幅に改善されました

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)