Appleの3月四半期のApp Storeの売上は対前年同期比19%アップ

Appleの3月四半期のApp Storeの売上は対前年同期比19%アップ

Amit Daryananiの独自調査によると、Zoomは先月最もダウンロードされたアプリでした

当社の分析によると、App Storeの収益は3月に17%伸びており、これは3月-四半期の成長率を19%にしています

App Storeのデベロッパーの総収益は、3月に37億ドルまで成長したと推定し、前年同月比17%増(2月は17%増、1月は23%増)

「Zoom」は今月最もダウンロードされたアプリで、「Disney+」もダウンロード数256%でリリース以来最高の月でした

Appleのネイティブアプリに関するデータはありませんが、ロックダウンによってユーザーに現在のマーケットリーダー以外の新しいコンテンツを探すよう促していることから、「Apple TV+」も同様の上昇を見せていると思わます

スポンサーリンク


中国の成長率は厳しい競争に直面して10%減速しましたが、それでも同四半期の成長率は19%と堅調な伸びを示しました

CQ4:19では、ゲームの収益成長率は、Apple Arcadeの影響による可能性が高く約12%に減速したことを指摘しています

ゲームの収益は、2020年の第一四半期に15%成長していたので、ロックダウン中にゲームが上昇すると予想されていたので、Apple Arcadeに関連した影響がまだ残っている可能性が高いと思われます、先月の米国の成長率は先月の21%に対して23%となり、日本は2月の1%に対して4%の増加となりました

(Via APPLE 3.0.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)