Apple、MacBook Airの反射防止コーティングに「問題がある」と認める

Apple、MacBook Airの反射防止コーティングに「問題がある」と認める

Appleは、MacBook AirモデルのRetinaディスプレイの反射防止コーティングが “問題 “を起こす可能性があると、正規サービス担当者に伝えていると伝えています

これまでのMacのノートパソコンでは、このコーティングが剥がれ落ちる問題が発生していました

Appleは、正規サービスプロバイダに「一部のMacBook、MacBook Air、MacBook ProコンピュータのRetinaディスプレイは反射防止コーティングの問題が発生する可能性がある」と警告するメモを送ったと報告されています

以前は、この問題はMacBookとMacBook Proのモデルのみに影響を与えていました

Appleが出した新しいメモは、MacBook Airが同じ問題を抱えていることについて初めて言及したものです

スポンサーリンク


Retinaディスプレイを搭載した初代MacBook Airは2018年にデビューしました

Appleは、この問題が発生した2015年にさかのぼるMacBookとMacBook Proを対象に、無料の修理プログラムを用意しています

MacBookのディスプレイが摩耗の兆候を示している人は、多くのApple認定サービスプロバイダーは現在閉鎖されていますが、Appleのサポートサイトにアクセスして、サービスとサポートを受けることができます

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)