Apple、コロナウイルスの発生に備えて米国の医療施設に900万枚のフェイスマスクを寄付

Apple、コロナウイルスの発生に備えて米国の医療施設に900万枚のフェイスマスクを寄付

ホワイトハウスコロナウイルスタスクフォースの議長を務めるMike Pence副大統領は、 プレスブリーフィング中にAppleの貢献を発表しました

そしてこの現時点にAppleは彼らの倉庫に行き、医療施設に900万枚のN95マスクを全国の医療施設と国家備蓄に寄付しています

Appleは他の被災国に同様に大規模な寄付を行うことを計画しているかどうかは、この時点では不明です、Cook氏は土曜日に、同社は米国と欧州の医療従事者にマスクの “数百万 “を寄付していると述べています

Business Insiderは、今日のPence副大統領の声明について報告しました

火曜日に詳述された数字は、同様のホワイトハウスの説明会でちょうど3日前に議論されたものと対照的です

当時、Pence副大統領は、Appleは国内で最も厳しい被害を受けた地域で働いている人に提供するため200万人のマスクを約束したと述べています

スポンサーリンク


Cook氏は3月22日に、「Appleの私たちのチームは、COVID-19と戦っている医療提供者への供給源の支援に取り組んできました。アメリカとヨーロッパの医療従事者に数百万ものマスクを寄付しています。最前線のヒーローの一人一人に感謝します」とツイートしています

Cook氏が最初にウイルスと戦うためのAppleの取り組みについて話したのは、彼が 「groups on the ground」への不特定の寄付を発表した1月のことでした

3月の初め Appleは、その金銭的なコミットメントは、同社が2対1に基づいて従業員の寄付を始めたとして、1,500万ドルを超えたと語っています

(Via Apple Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)