AppleのAirPowerが復活すると報じられる

AppleのAirPowerが復活すると報じられる

Appleが、最終的に克服できないことが判明しAirPowerワイヤレス充電マットプロジェクトが正式に終わったことを確認した、ほぼ1年後にリーカーでYouTuberのJon Prosserは、プロジェクトが内部的に軌道に乗っているように見えると主張しています

Jon Prosser氏は「AirPowerは終わっていない」とツイートで報告し、プロトタイピングは現在進行中であり、Appleが今回成功し、実際にそれをリリースする保証はありませんが、同社のエンジニアは「まだあきらめていないし、彼らはより効果的に熱を変位させるためにコイルを再エンジニアリングしようとしている」とも述べています

この噂をさらに興味をそそるものとしているのは、アナリストMing-Chi Kuo氏のAppleの今年の前半のハードウェアロードマップには「小規模なワイヤレス充電マット」との予測があることです

しかし、その予測はコロナウイルス危機の最悪の事態が発生する前に行われたものであり、AppleがAirPowerモニカーをこの小さなマットに取り付けるかどうかをKuo氏が考えているかどうかも定かではありません

スポンサーリンク


Appleのハードウェアエンジニアリングの上級副社長であるDan Riccio氏がAirPowerプロジェクトが正式に廃止されたことを昨年確認したとき、非常に珍しいことの1つは、製品の遅延はAppleにとっては一般的なものですが、Appleが発表し、その後に完全に製品をスクラップにすることを発表することはめったにないことです

噂によると、3台のデバイスを一度にすべて充電するように設計されたAirPowerは、過熱しやすいということでした

(Via BGR.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)