中国のBOEは、Appleの次世代5.4インチ「iPhone 12」にOLEDを供給する可能性

中国のBOEは、Appleの次世代5.4インチ「iPhone 12」にOLEDを供給する可能性

DigiTimesのレポートによると、中国のディスプレイメーカーBOEは、タッチパネルメーカーのGeneral Interface Solutionsと提携しており、両社はAppleの次世代5.4インチ「iPhone 12」の供給を検討しています

アナリストのMing-Chi Kuo氏によると、Appleは秋にOLEDディスプレイを搭載した4つのいわゆるiPhone 12モデル(5.4インチモデル1台、6.1インチモデル2台、6.7インチモデル1台)を発売する計画だと予測しています

すべてのデバイスは5Gをサポートすることが期待されており、iPad ProやiPhone 4のような平らなエッジの金属フレームを含む新しいデザインの可能性が在ります

新しい5.4インチのiPhoneは、Appleがノッチ付きディスプレイで提供する中で最も小さいiPhoneになります

スポンサーリンク


対照的に、iPhone 11 Proには5.8インチのディスプレイがあり、iPhone 11 Pro Maxには6.5インチのディスプレイがあります

ノッチ、スリムなベゼル、ホームボタンの欠如により、5.4インチのiPhoneは4.7インチのiPhone 8よりもさらに小さなフットプリントを持つことになります

最高級のiPhone 12モデルは、3Dセンシング用のtime-of-flightセンサーを備えたトリプルレンズリアカメラシステムを搭載すると予想されているのに対し、5.4インチiPhoneのようなミッドレンジモデルはデュアルレンズアレイを備えており、9to5Macによると3Dセンシングが欠けている可能性があります

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)