Apple、AirPodsの2020年の出荷台数が50%増になると予測される

Apple、AirPodsの2020年の出荷台数が50%増になると予測される

DigiTimesのレポートによると、「AppleのAirPodsの出荷は、サプライチェーンに従事する情報源によると、2020年には今年50%急増して9,000万セットになる可能性がある」と述べました

AirPodsの収益は、Appleの「ウェアラブル、ホーム、およびアクセサリー」カテゴリーに分類され、これらは推定値です

今年の出荷の50%成長は、AirPodsの出荷数が9,000万になることを意味します、この見積もりは、調査会社のStrategy Analyticsからのものです

ただし、公式の推定値ではなく、多くのアナリストがこの数字に異議を唱えています

見積もりが数字で正確かどうかは関係ありません、一つは、AppleのAirPodsが非常に人気があることは明らかです、また、Appleのウェアラブルカテゴリがすべて新しい史上最高の収益記録を達成するために設定されていることも明らかです

Appleは昨年10月にハイエンドのAirPods Proをリリースしました、これらのAirPodsは、以前のモデルと比較していくつかの改善をおこないました

Appleは数日前に、2つの新機能を備えた独自の改良されたAirPods Proの新しい広告もリリースしました

広告を見れば、今年の出荷と売上が50%増加するだけでなく、来年も増加すると言っても間違いではありません

(Via iLounge.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)