カリフォルニア州サンタクララ郡、Apple、Google、その他の人々に旅行を避け、大きなイベントをキャンセルするよう求める

カリフォルニア州サンタクララ郡、Apple、Google、その他の人々に旅行を避け、大きなイベントをキャンセルするよう求める

サンタクララ郡は、新しいコロナウイルス予防ガイダンスを発行しました

クパチーノ、マウンテンビュー、パロアルト、サンノゼを含むカリフォルニア州サンタクララ郡に拠点を置く企業は、旅行を避け、集団集会を延期または中止する必要があります

勧告は、新しいコロナウイルスの6つの新しい症例が特定された後に行われ、この病気を持っていることを確認された人の総数は20人になりました

郡のガイダンスは、いくつかの主要なシリコンバレーの雇用者に影響を与えます

例えば、Appleはクパチーノに本社を置いています、マウンテンビューのGoogle、パロアルトのTesla、ロスガトスのNetflix。サニーベールのLinkedIn、サンノゼのAdobe、サンタクララ、Amazon、Facebook、Microsoftなど、この地域にオフィスを構える他の企業も、影響を受ける可能性があります

郡の勧告は、対人接触を制限することによって、新しいコロナウイルスの拡散を遅らせる試みです、この地域に拠点を置くハイテク企業の多くは、もともとサンタクララ渓谷と呼ばれていたシリコンバレーの「谷」で、すでにこの病気の蔓延を抑制する試みを行っています

(Via The Verge.)


Appleは例年、3月半ばにWorldwide Developers Conferenceの計画を発表しています、この勧告によって発表時期や開催に影響がある可能性があると思われます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)