Apple、新しい脳卒中研究でジョンソン・エンド・ジョンソンと協力

Apple、新しい脳卒中研究でジョンソン・エンド・ジョンソンと協力

新しい研究は、新しいiPhoneアプリとApple Watchが脳卒中のリスクを減らすことができるかどうかを確認することを目指しています

新しい仮想研究を発表

ジョンソン・エンド・ジョンソン(NYSE:JNJ)は、iPhoneアプリとApple Watchが脳卒中のリスクを軽減できるかどうかを発見しようとしているため、Appleと共同で新しいHeartline健康調査を発表しました

心房細動は脳卒中の主な原因であり、世界中で3300万人以上がこの状態で生活しています、ほとんどの人は、重大な心血管イベントが起こるまでしばしば症状を発しないため、診断が難しい場合があります

Apple ECG 00001 z

スポンサーリンク


Appleとのコラボレーションとその技術の影響について

「Appleのテクノロジーは、iPhoneとApple Watchの強力な機能を通じて科学研究に有意義な影響を与えており、参加者体験の中心にあります」また、「Heartline Studyは、当社の技術が科学に貢献し、脳卒中のリスクを減らすことを含む健康転帰を改善するのにどのように役立つかをさらに理解するのに役立ちます」と、Appleの健康戦略イニシアチブのMyoung Cha氏は述べています

新しい研究へのオープン登録は火曜日に始まります、従来のメディケアとiOS 12.2以降を実行しているiPhone 6s以降のモデルを使用している65歳以上であれば誰でも利用できます

参加者は、参加しながら心臓の健康教育だけでなく、ウェルネスのヒント、調査、アンケートを受け取ります

(Via CNBC.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)