COVID-19の流行で中国でのiPhoneの売り上げが減少するも、全体と比較すると影響が少ない

COVID-19の流行で中国でのiPhoneの売り上げが減少するも、全体と比較すると影響が少ない

月曜日の政府データの分析によると、コロナウイルスの拡散が始まったため、Apple Inc.の中国iPhoneの販売は1月に減少しました

中国の公式データを引用したUBSの調査ノートによると、この製品の需要は前月と比較して28%減少し、その時期の通常よりも大幅に減少しました

UBSアナリストのTimothy Arcuri氏は「2月の数値は、ウイルスの発生に関連する需要と供給の両方の問題により、はるかに悪化する可能性が高い」と報告しています

Appleは先ごろ、3月四半期の売上予測を撤回しました、これは、このウイルスにより販売が妨げられ、生産が減速したためです

また、同社は発生により、中国本土にある42の実店舗す​​べてを閉鎖しましたが、現在は42店舗の内29店舗を再開しました

スポンサーリンク


状況は非常に流動的であるため、Appleは新しい収益予測を行っていません、Arcuri氏によると、同社の6月四半期の回復ペースは「需要側により依存しているため、予測が非常に困難です」と付け加えました

中国情報通信技術アカデミーの数字によると、中国全体の1月のスマートフォン出荷台数は前年比37%減少しました

UBSのArcuri氏は、iPhoneの売り上げは、オンラインストアと貿易戦争の緊張によって損なわれた前の休暇期間との比較のため、同じ期間に5%上昇したと述べています

(Via Bloomberg.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)