Apple マップ、Look Around機能をボストン、フィラデルフィア、ワシントンへ拡大

Apple マップ、Look Around機能をボストン、フィラデルフィア、ワシントンへ拡大

Look Aroundがより多くの場所で利用可能に

Apple Mapsの新しいLook Around機能は最近、フィラデルフィアのボストン、ワシントンDCエリアを含む米国の3つの都市で公開されました

Look Aroundは、Googleストリートビューに対するAppleのライバルとなり、同じ機能の多くを提供します、これまではサンフランシスコのベイエリア、ロサンゼルス、ニューヨーク、ラスベガス、ヒューストン、そしてハワイのオアフ島で利用が可能でした

Map Look Around 00002 z

Look Aroundを使用できるマップを表示している場合は、画面の右上隅に双眼鏡のアイコンが表示されます

スポンサーリンク

ロケーションの 3D 画像を表示

次に、それをタップして、ルックアラウンド、パンニング、移動を可能にします

Look AroundはGoogleの機能に大きく遅れたスタートにもかかわらず、Googleのストリートビューを使用するよりも多くの点で優れたエクスペリエンスで、使用されるグラフィックスは非常に高い解像度です

Map Look Around 00003 z

残念ながら、Appleはこの機能を追加の場所に展開するのが遅いですが、できるだけ早くどこでも利用できるようにしたいと望んでいます

(Via MacRumors.)


今夏のオリンピックに向けて東京でLook Around機能の提供の加速が期待されます











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)