Apple、HomePodの低価格版モデルを今年後半に発売の可能性

Apple、HomePodの低価格版モデルを今年後半に発売の可能性

Appleが、2018年2月9日に米国、オーストラリア、英国でHomePodをリリースしてから2年が経過しました

Appleの299ドル(¥32,800)のHomePodは、家のどの部屋でも、どんなスタイルの音楽でも、どこに置いても素晴らしい音質を実現します

Apple Musicサブスクリプションと連携して画期的な音楽体験を実現し、世界最大のクラウドミュージックライブラリの1つにアクセスできます

現在、5億台以上のデバイスで積極的に使用されているSiriは、音楽に関する深い知識を開発し、あなたの好みや好みを理解しています、またSiriを使用すると、HomePodはメッセージの送信、タイマーの設定、ポッドキャストの再生、ニュース、スポーツ、交通、天気の確認、幅広いHomeKitスマートホームアクセサリーの制御などを行うことができます

HomePodの世界市場シェアは約5%に過ぎません、価格設定は、HomePodの最大の障害です

Amazon EchoとGoogle Homeのスピーカーの2大競合は、49ドル以下で小売される低価格モデルを持っていますが、299ドルで利用できるHomePodモデルは1つだけです

スポンサーリンク


しかし、ブルームバーグが昨年報告したように、低価格のHomePodが今年早くにもローンチする可能性があると報告しているように、それは近い将来に変わるかもしれません

Appleは早ければ来年に安価なHomePodの開発にも取り組んでいます。現在の300ドルモデルはあまり売れていません。新しいモデルには、現在のHomePodの7個から2個のツイーター(スピーカーの一種)を持つ可能性が高いです

Appleは、音楽を再生するパーソナルアシスタントとは対照的に、Siriを備えたプレミアムスピーカーとしてHomePodを販売しています、初期のレビューは、音質が優れていることに同意したが、Siriが不十分であることがわかりました

ここ数年、AppleはHand offのサポート、マルチユーザー音声検出、アンビエントサウンド、マルチルームオーディオなどの機能を追加することで、HomePodをより便利にしています

しかし、潜在的な低コストモデルを超えて、Appleが第2世代のHomePodをいつリリースするのかはまだ分かってません

現在のモデルがまもなくインドで発売される予定ですが、まだしばらく時間がかかるかもしれません

(Via MacRumors.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)