Apple、AirPods Proは2020年に60億ドルのビジネスに成長する可能性が在る

Apple、AirPods Proは2020年に60億ドルのビジネスに成長する可能性が在る

AppleのAirPodsは大成功を収めています

ウェアラブル、またはシャダー、ヒアラブルと呼ばれるものは、信じられないほど便利なイヤフォンであるため、ファッションの声明とステータスのシンボルです

彼らは、競合他社に追われている「真のワイヤレス」イヤフォンのカテゴリー全体を生み出すのを助けてきました

そして、改良されたデザインとアクティブなノイズキャンセル技術を提供するAirPods Proは、さらに大きなヒット作となります

Yahoo FinanceのDaniel Howley氏は次のように述べています

JefferiesのアナリストKyle McNealyによると、AppleのAirPodsページへのWebトラフィックは、12月四半期で前年比454%増加し、そのうち56%がAirPods Prosページからのものでした


実際、Appleのサイトから注文したAirPods Proのオンライン配信は、少なくとも1か月間待ちとなっています、実店舗のApple Storeも1か月を通じて売り切れています。


「当社は、20年度にAirPods Proによって生み出された59億7,000万ドルの収益をモデル化しています」とMcNealyはアナリストに記しています、「32.5%の平均粗利益と会社の平均運用率を適用すると、9億5,300万ドルの純利益が得られます。これは、1株あたり0.22ドル、2019年度と比較して会社全体の2%の収益の増加に相当します。」


AppleはAirPodsだけの収益を上げていませんが、McNealy氏は、すべてのAirPodsモデルが2019年に72億5,000万ドルをもたらしたと見積もっています

スポンサーリンク


ですから、2020年に249ドルのAirPods Proだけで収益が60億ドルに達する需要が在るとみています、しかしコロナウィルスの拡散がこの予測を妨げる可能性も在ります

しかし、McNealy氏は、Appleの製造パートナーの多くはウイルスが最初に発見された中国の武漢のはるか外側に位置しているため、長期的にはそれほど問題はないはずだと述べています

(Via Yahoo Finance.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)