2019年第3四半期に世界で最も売れたスマートフォンはApple のiPhone XR

2019年第3四半期に世界で最も売れたスマートフォンはApple のiPhone XR

Counterpoint ResearchのMarket Pulseによると、iPhone XRは2019年第3四半期に世界で最も売れたモデルであり、3%の市場シェアを獲得しました

2018年9月の発売四半期を除き、iPhone XRは2018年第4四半期以降、四半期ごとに世界トップセラーモデルとなっています

XRだけでも、四半期中のAppleの総売上高の4分の1以上に貢献し、すべての地域でAppleのベストセラーモデルとなりました

Appleはまた、中国および他のいくつかの市場でiPhone XRの価格を調整しまし、これにより、この四半期の需要は引き続き堅調に推移しました

iPhone 11も発売四半期内にトップ10にデビューしました

2019年第3四半期世界スマートフォントップ10モデル販売市場シェア

2019Q3 Global Smartphone Top 10 00002 z

スポンサーリンク


上位10モデルの合計販売率の数量貢献は、前年同期比9%増加し、2018年第3四半期の15%と比較して、総売上の17%を獲得しました、これは上位モデルの中間層デバイスの組み合わせが増えているためです

2018年第3四半期のトップ10には5台のフラッグシップデバイスがありましたが、今年はわずか3台でした

その理由の一つは、昨年のミッドティアのデバイスの機能向上です。プレミアムセグメントの機能は、より速い速度で中間セグメントにトリクルダウンしています

ただし、中間層製品の構成の増加により、この四半期に主要なスマートフォンOEMの収益も減少しました

世界の携帯電話の全体的な利益は、2019年第3四半期に前年比11%減少しました

今後、5Gの展開がさらに勢いを増すにつれて、上位10モデルに5Gのデバイスのバリエーションが登場するでしょう、しかし中間層モデルは引き続き勢いを増し続ける可能性が高い

(Via Counterpoint.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)