Apple、AirPodsの2019年の出荷台数は倍増の6,000万台が予測される

Apple、AirPodsの2019年の出荷台数は倍増の6,000万台が予測される

当初の見積もりよりもはるかに高い

Apple の人気のあるAirPodsワイヤレスイヤホンの出荷量は、2019年に倍増して6,000万台になると予想されています

これは、10月に発表されたより高価なAirPods Proモデルの予想需要よりも「はるかに高い」ことが一因となっています

2016年後半にデビューしたオリジナルの「AirPods」の人気が急上昇した後、Appleは今年3月にバッテリー寿命の改善、待ち時間の改善、およびワイヤレス充電第2世代の「AirPods」を発売しました

ほんの数週間前の新しい「AirPods Pro」は、より良い音質、ノイズキャンセル、およびその他の機能を必要とするプロユーザーを対象としています

市場には他のAirPodsやAirPods Proの競合他社がたくさんありますが、Appleの製品と同じレベルの利便性を提供するものはありません

(Via Bloomberg.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)