Appleの第3四半期のiPhone販売は予想を上回る

Appleの第3四半期のiPhone販売は予想を上回る

予想以上の出荷台数

Internet Data Center(IDC)によれば、Appleは2019年第3四半期に4,660万台のiPhoneを出荷したが、前年同期比はわずかに減少したものの、それでもほとんどの予想を上回っています

2019Q3 iPhone Ship 00001 z

Appleは独自のチャネルを介して一部の改装されたiPhoneの販売し続けており、インストールベースを維持し、場合によっては成長させますが、iPhoneの収益にも影響を与えると研究グループは付け加えています

新しいiPhone、特にiPhone 11シリーズとXRはこの四半期に非常に好調で、米国や西ヨーロッパなどの重要な市場で強いシェアを獲得しました

2019年第3四半期の世界のスマートフォン出荷台数は前年比で0.8%増加し、7四半期の減少を逆転しました

IDCによれば、第3四半期中に企業は合計3億5,830万台のスマートフォンを出荷し、これは前四半期から8.1%増加し、業界をプラス成長に戻すのに十分な規模だったとしています

(Via AppleWorld.Today.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)