Apple Watch、スマートウォッチ マーケットシェアで50%に近づく

Apple Watch、スマートウォッチ マーケットシェアで50%に近づく

Apple Watchはスマートウォッチ マーケットを完全に支配

スマートウォッチマーケットは、前年同期比で前年同期比で42%の成長を記録し、2019年第3四半期の出荷台数は1,420万台に達し、2018年第3四半期の1,000万台から増加しました

スマートウォッチマーケットに関するStrategy Analyticsの最新レポートでは、Appleは依然としてこの分野の主要な原動力であり、他のベンダーを世界的にリードし続けています

Apple Watchの出荷台数は2019年第3四半期に680万台に達し、2018年同四半期に出荷されたと考えられている450万台から51%増加したと報告されています

Smartwatch market 00001 z

スポンサーリンク

マーケットシェアで50%に近づく

Strategy Analyticsのエグゼクティブ・ディレクター、Neil Mawson氏は「Appleは追いかけるライバルのずっと先を行き、FitbitやSamsungのようなライバルとの競争をかわし続けている」と述べています

ウェアラブルは、Appleの最近の決算に大きな助けとなり、ウェアラブルとサービスは、iPhoneの売り上げの不足を補い、Appleを最大640億ドルまで引き上げました

マーケットシェアの観点では、Appleは第3四半期のスマートウォッチの売り上げの47.9%を占め、2018年第3四半期の45%から50%に近づいています

Samsungはマーケットの13.4%を占め、前年比で11%から増加し、Fitbitは15%から11.3%に減少しています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)