11月3日までに古いiOSデバイスはソフトウェア・アップデートの必要があるとAppleは警告しています

11月3日までに古いiOSデバイスはソフトウェア・アップデートの必要があるとAppleは警告しています

完全に機能しなくなる

2012 年以前に発売されたiPhoneまたはセルラー搭載のiPadを使用している場合は11月3日までに、iOSアップデートする必要があります、ソフトウェア・アップデートしないと完全に機能しなくなる可能性があると、Appleは警告しています

同期、メール、更新が機能しなくなる場合があります

GPSシステムの構築方法のため、更新が必要です。これは、GPS週数ロールオーバーの問題が原因です

ここでの問題は、GPSはモバイルデバイスの機能の重要なコンポーネントであり、iOSをアップグレードしないデバイスはGPS の正確な位置情報を維持できなくなることがあり、日付と時刻の情報に問題がある可能性があることです

スポンサーリンク

Appleは、サポート文書で以下のように警告しています

常に iPhone や iPad のオペレーティングシステムをこまめにアップデートしておくことをお勧めします。下記のデバイスをお使いの場合は特に、2019 年 11 月 3 日より前の段階で、GPS、日付、時刻がその後も正しく機能するようにデバイスのソフトウェアをアップデートしておいてください。


11月3日以前にデバイス用の新しいバージョンの iOS にアップデートしなかった場合、モデルによっては、GPS の正確な位置情報を維持できなくなることがあります。また、正確な日付情報を頼りに働く機能、たとえば、iCloud との同期やメールのフェッチなども、正常に働かなくなる場合があります。


また、2019 年 11 月 3 日より前の段階でデバイスをアップデートしなかった場合、OTA (Over The Air) でソフトウェアアップデートを受け取れなくなる可能性があります。その場合、デバイスをアップデートするには、テザリング接続を使って iTunes や Finder で復元するしか方法はありません

影響を受けるデバイス

  • iPhone 5
  • iPad (第 4 世代) Wi-Fi + Cellular
  • iPhone 4s
  • iPad mini (第 1 世代) Wi-Fi + Cellular
  • iPad 2 Wi-Fi + Cellular (CDMA モデルのみ)
  • iPad (第 3 世代) Wi-Fi + Cellular










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)