Ming Chi Kuo氏、iPhone 11およびiPhone 11 Proの販売が好調で2019年の販売台数を7,500万台と予測

Ming Chi Kuo氏、iPhone 11およびiPhone 11 Proの販売が好調で2019年の販売台数を7,500万台と予測

予想を上回る注文需要

AppleのアナリストのMing Chi Kuo氏は、iPhone 11とiPhone 11 Proの注文需要が予想を上回ると発表しました

Kuo氏は、Appleのオンライン出荷の見積もりに基づいて予測を行ったため、新しい色、ミッドナイトグリーンのiPhone 11 Pro、グリーンとパープルのiPhone 11モデルに対する強い需要を指摘しています

IPhone 11 Pro 00006 z

彼はまた、ミッドナイトグリーンのiPhone 11 Proのガラスの生産上の問題は、そのモデルの入手可能性が現在制約を受けていることを意味していると警告しています

Kuo氏は、より高価なiPhone 11 Proの需要が米国で高いのに対し、中国市場は安価なiPhone 11シリーズに最も関心を持っていることを示しています

スポンサーリンク

2019年のiPhoneの出荷予測を引き上げる

前向きな初期の兆候を受けて、TF証券は2019年のiPhoneの新出荷台数を前回の6,500 – 7,000万台から7,000 – 7,500万台に引き上げました

この見積もりに引用された大きなリスク要因は、12月15日にiPhoneに関税が課される貿易戦争のエスカレーションですが、同氏は、Appleが関税への対応としてそれらを増やすのではなく、価格に吸収して消費者向け価格設定は変わらないだろうと考えています

また、Kuo氏は、下取りプログラムとゼロ金利支払い計画の利用可能がアップグレードの促進に役立つ、とも述べています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)