Apple、クパチーノで2億9,000万ドル相当のオフィススペースを購入

Apple、クパチーノで2億9,000万ドル相当のオフィススペースを購入

Appleはつい最近Apple Parkへの移転を完了したようですが、どうやら同社は急速に成長しており、すでに大規模なオフィススペースの拡張が必要です

ベイエリアの地元の報道機関は最近、AppleがクパチーノのStevens Creek BoulevardとTorres Avenueの角に位置する市内の大規模なオフィスビルを買収したと報告しています

Appleの2つの新しいオフィス複合施設は、すぐ隣にあります

Apple Cupertino office 00001 z

Mercury Newsが発見したCounty documentは、Appleが2つの建物に2億9,000万ドルを支払っていることを明らかにしました

スポンサーリンク


クパチーノとシリコンバレーのその他のオフィススペースは現在非常に需要が高いので、Appleはおそらく従業員がApple Parkの近くにするために余分にお金を支払うのが最善だと考えました
スポンサーリンク


Appleは最近、カリフォルニア州サンノゼとサニーベールにオフィスを拡大しましたが、明らかにクパチーノに根ざしたままでいることを好んでいます

商業不動産会社Colliers InternationalのエグゼクティブバイスプレジデントのDave Sandlin氏は「2つのオフィスビルを購入することは、間違いなくAppleが故郷の場所をより細かく制御するための方法です」とMercury Newsで述べています

(Source Mercury News , Via Cult of Mac.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)