AppleのHomePod、世界でのスマートスピーカー売上は、第2四半期に前年同期比81%増加

AppleのHomePod、世界でのスマートスピーカー売上は、第2四半期に前年同期比81%増加

世界スマートスピーカーマーケット

Strategy Analyticsの最新調査によると、2019年第2四半期(第2四半期)のスマートスピーカーの世界販売台数は3,030万台に達し、2018年の同じ時期の約2倍に達しています

Smart speaker 2019Q2 00001 z

Amazonのシェアは、2018年第2四半期の29.1%から21.9%に減少しましたが主要部ランドのままです

Googleは2位を維持し、Baidu、Alibaba、Xiaomiが続いています

AppleのHomePodの販売台数は前年比で81%増加したが、シェアはわずかに低下し、6位にとどまっています

スポンサーリンク


Strategy Analyticsのディレクター、David Watkinsは次のように述べています

第2四半期の売上は、前年同期比と前四半期の両方で増加し、アジア太平洋地域は依然として最大の地域でした


中国でのスマートスピーカーの需要が引き続き急増しているため、2019年通年のグローバル予測を1億4,880万台にわずかに増加し、スマートスピーカーの世界的な設置ベースは年末までに2億6,000万台を超えると予想する

同氏は、また「現地語のサポートが制限されている未開発地域には、大きな可能性が残っています。ロシア、メキシコ、ブラジルなどの大規模市場での言語ローカライズされたデバイスの到着は、今後数か月および数年のさらなる需要の成長をサポートします」と付け加えています











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)