「この Apple ID はセキュリティ上の理由からロックされています」と表示された場合、ロックを解除する方法

「この Apple ID はセキュリティ上の理由からロックされています」と表示された場合、ロックを解除する方法

Apple ID がロックされた場合や使用できなくなった場合

アカウントがハッキングされたと思われる場合、Appleはそれを一時停止します

第三者がAppleアカウントをハックしたり、本人または第三者がパスワードを間違って何度も入力したり、セキュリティの質問に間違った答えをすると攻撃を認識し、Apple IDを「セキュリティ上の理由から」ロックします

Apple IDのロックを解除する方法

Appleがアカウントを無効にした理由が何であれ、再度ログインすることは可能で、アカウントを回復して新しいパスワードを作成します

  1. iforgot.apple.com にアクセスします
  2. Apple IDを入力します
  3. ロボットではないことを証明するためにコードを入力します
  4. 「続行」をクリックします
  5. 2ファクタ認証を設定している場合は、信頼できるデバイスまたは携帯電話のテキストメッセージにコードが表示されます、アカウントのロックを解除してパスワードを変更する前に、この確認コードを入力する必要があります
  6. 2段階認証を使用する場合は、信頼できるデバイスに送信されるコードに加えて、2段階認証プロセスを設定したときに送信された復旧キー(セットアップ時にAppleが送信した14桁のコード)が必要になります

スポンサーリンク

復旧キーをなくしてしまった場合

Apple IDのパスワードを覚えていて、信頼できるデバイスのいずれかにアクセスできる場合は、アカウントにサインインして新しい復旧キーを作成できます

  1. Apple IDのアカウントページにアクセスします
  2. パスワードと信頼できるデバイスを使ってサインインします
  3. 「セキュリティ」セクションで、「編集」>「紛失したキーを変更」をクリックします










LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)