Ming-Chi Kuoは、AppleとSamsungが米国のHuawei禁止令の恩恵を最も受けると予測

Ming-Chi Kuoは、AppleとSamsungが米国のHuawei禁止令の恩恵を最も受けると予測

iPhoneの出荷台数が2億台に回復する可能性

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、iPhoneの販売はHuawei社の現在の状況から恩恵を受ける可能性が高いと述べています

同氏は、「中国以外の市場の一部の通信事業者はHuawei社のスマートフォンの販売を中止している」と述べており、GoogleがHuaweiのAndroidライセンスを一時停止することは大きな影響を与えるとみています

また、「Huawei社のスマートフォンの出荷台数が中国以外のマーケットで減少し続ける場合、Appleのマーケットシェアは拡大し中国でのマーケットシェアの喪失を相殺する可能性があり、iPhoneの年間出荷台数が2億台に回復する可能性がある」とも述べています

スポンサーリンク

Samsungは、さらに恩恵を受ける

Kuo氏は、Huawei社が中国以外のスマートフォン市場でマーケットシェアを失った場合、「私たちはSamsungが主たる受益者になると考えており、Samsungのスマートフォン出荷台数は3億3,200万台に達すると予測しています」の述べています

Kuoは以前、5Gモデルを出荷した場合において、iPhoneの販売は2020年までに1億9,500万〜2億5,000万の間で成長すると見積もっていました

Kuo氏は、Appleとクアルコムが特許紛争を終え、6年間のライセンス契約を締結したことで、Appleの2020年のiPhoneが5Gになると信じていると語っています

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)