Appleの利益は中国の製品が禁止されれば、ほぼ30%減少する可能性がある

Appleの利益は中国の製品が禁止されれば、ほぼ30%減少する可能性がある

利益が30%急落

Goldman Sachsのアナリストによると、中国が自社製品の全面禁止を制定すれば、Appleの利益はほぼ30%急落する可能性があり、金額で言えば純利益で年間150億ドル以上の減少です

Goldman Sach のアナリスト、Rod Hall氏によると、「中国はAppleの収益の17%を占めているが、同社の利益の29%はそこで売られている利益率の高い製品によるものである」と言います

また、「先週の金曜日に発表されたHuaweiの米国のライセンス要件に対する報復により、Appleの製品が中国で販売されるのを禁止する可能性があるため、投資家はAppleの中国への金融エクスポージャーについて私たちに質問しています」とも言っています

スポンサーリンク


貿易紛争以外にも、Appleは、HuaweiやXiaomiなどのより安価なスマートフォンメーカーとの競争の激化とともに、携帯電話の需要が減少する中、中国で大きな逆風に直面しています

1月に、Appleは10年以上の間に初めての販売警告をアナウンスしました、そして中国のiPhone販売の急激かつ予想外の落ち込みを発表しました

Goldman Sach は報告書の中で「Appleの生産を中国国外に押しやる行動は、中国の技術エコシステムに悪影響を与える可能性があるが、中国がiPhoneの生産を何らかの形で制限するべきではない、地元の雇用のために」と言っています

(Via Business Insider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)