Appleは次の関税を相殺するためにiPhoneの価格を大幅に引き上げる必要があるが、Appleはその費用を吸収する可能性

Appleは次の関税を相殺するためにiPhoneの価格を大幅に引き上げる必要があるが、Appleはその費用を吸収する可能性

ウォールストリートのアナリストによると、ドナルド・トランプ大統領が残りの数十億ドル相当の中国製品の関税を平準化することを決定した場合、Appleは部品価格の上昇を相殺するためにiPhoneの価格を大幅に引き上げる必要があるといいます

14%の値上げが必要

J.P. Morganは、Appleがサプライチェーンのすべての企業の利益率を一定に保ち、25% の関税の影響を吸収するためには、約14%の値上げが必要だと見積もっています

中国の他の輸入品に対して25%の関税を実施する場合、iPhone XSの価格は1,000ドルから1,142ドルになると同社は計算しています

トランプ大統領は、さらに3,000億ドル相当の中国製品の関税を平準化することを決定しませんでしたが、米国通商代表部は正式に月曜日に承認プロセスを開始しました

新しい関税が導入されることができる最も早い時期は6月24日の可能性があります

スポンサーリンク

米国で製造すると20%アップ

Merrill Lynchは、iPhone専用の生産をアメリカに限定して移管することはAppleの選択肢だと述べました

iPhoneを100%米国で製造した場合、iPhoneの価格は20%上昇すると見積もっています

米国でのiPhoneの製造コストの増加は15〜25%になると見積もっており、消費者に転嫁すると需要の毀損につながる可能性があると私たちは考えています

Appleは関税の費用を吸収

しかし J.P. Morganは、AppleはiPhoneの価格を引き上げるよりも、関税の費用を吸収してその収益に打撃を与える可能性が高いと述べました

Appleが関税費用を顧客に転嫁しない場合、iPhoneの総売上総利益が4%減少すると見積もっています
AAPL0515 00001
5月2日の貿易戦争の開始以来、Appleの株価は11%以上下落しています

(Via CNBC.)










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)