Ming-Chi Kuo氏、2つの新しいAirPodモデルが2019年末または2020年の初めに出荷されると予測

Ming-Chi Kuo氏、2つの新しいAirPodモデルが2019年末または2020年の初めに出荷されると予測

新しいデザイン

Kuo氏、の予測では、2つのモデルのうち一つは設計とコストの両面で現在と同じもので、もう一つのモデルはより高い価格でまったく新しいフォームファクタを持つことが期待されています

Appleは、アセンブリの歩留まりを向上させ、内部スペースを節約し、コストを削減するために新しいSiP設計に移行していると言われています

変更の結果として、Kuo氏はAppleが2019年に5,200万台を販売し、2020年に7,500万から8,500万台を販売すると予測しています

情報源は新しいAirPodsモデルがノイズキャンセル技術を取り入れるだろうと予測しました

バッテリーへの影響は、余分なバッテリー容量に合わせて内部のスペースを節約するために製造プロセスの改善を使用してAppleによって相殺される可能性があります

この、新しいレポートには、今後予定されているヘルスモニタリング機能については触れられていません

AirPodsは、追加の健康機能を得るために長い間噂されてきました、しかし、それらはこれから後の世代のために計画されるかもしれません

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)