iPhone、中国での売上高が2019年第2四半期決算を控え前年比増

iPhone、中国での売上高が2019年第2四半期決算を控え前年比増

売上高は緩やかに回復

Morgan Stanleyは、3ヶ月連続のiPhoneユーザーベースのシェアの継続的な伸びが、中国でのAppleの運勢は緩やかに回復していると指摘し、4月30日の2019年第2四半期決算を控え予想を上回る結果を示したととらえています

その結果として 1年前と比べて劇的な変化が見られ、Appleは、2018年3月とは反対の状態で、競合他社が増える一方でシェアを失った月々のインストールベースシェアの増加を見ました

3月四半期末現在、Morgan Stanleyは、Appleのスマートフォンインストールベースシェアは20.9%で、トップのHuaweiとの差を縮めつつあると主張しています

スポンサーリンク


中国で3月にインストールされた基本データを分析した結果、この傾向は四半期末まで続いたとの確信がさらに高まったとも言っています

中国の月々の出荷台数は、2月の出荷台数が最低の20%減少したのに対し、3月の出荷台数は前年同期比でわずか6%の減少で14ポイント改善しました

(Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)