Appleの株価は1兆ドルの時価総額に向って上昇

Appleの株価は1兆ドルの時価総額に向って上昇

時価総額9,500億ドルを突破

Appleの株価が秋以来、日中取引で時価総額9,500億ドルを突破しましたが、終値では0.3%減少しました

Appleの株価が1兆ドルの時価総額を超えるには、Appleの株価が212.08ドル以上でクローズする必要があります

Appleが時価​​総額を1兆ドル以上にしたのは2018年11月1日でした、火曜日の終値199.50ドルで、Appleは約9,400億ドルの時価総額となっています

ヘルスケアは先月末のAppleのサービスをテーマにしたイベントの焦点ではなかったが、Morgan StanleyのKaty Huberty氏は同社の健康への取り組みに大きな可能性を見出しています

同氏は月曜日に、ヘルスケアは2027年までにAppleに150億ドルから3130億ドルの収益機会をもたらすと推定しました、これは、若いiPhoneユーザーがAppleをサービスとウェアラブルデバイスの観点からヘルスケアプラットフォームと見なす傾向があると仮定しています
AAPL 20190410 00001

スポンサーリンク


今年のこれまでのところAppleの株価は28%上昇しています

1月末以降、アナリストの平均株価は177.81ドルから191.20ドルに上昇しており、火曜日の終値を約4%下回っています

Appleをカバーしている39人のアナリストのうち1人だけがその株を売りと見なしているのに対し、20人は株を買いとしています

(Via Marker Watch.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)