HuaweiがAppleの営業秘密をどのように狙っているのか

HuaweiがAppleの営業秘密をどのように狙っているのか

The Informationは、HuaweiのエンジニアがAppleのサプライヤにApple Watchなどの製品に関する秘密を明らかにさせようとした方法を報告しています

企業秘密を狙う方法

1人のHuawei社エンジニアが、4人の研究者とともに、Apple Watchの心拍センサーの構築に役立つサプライヤを訪れ、1時間半かけてAppleのサプライヤにApple Watchについて尋ね、大きな引き換えを約束しました

インタビューの間、彼らはAppleの製品と作品の特徴について繰り返し尋ねられました

HuaweiはCisco、Motorola、およびAkhan Semiconductorのような会社に対して同様の戦術を使用したと伝えられています

実際に、米国司法省は、Huaweiが機密情報の程度に基づいて、データを盗んだことに対して従業員に報酬を与えるプログラムを持っていると主張しています

スポンサーリンク

Apple関連では

Huaweiはさらに薄くするためにMacBook Proの2016ヒンジデザインもコピーしました

同社はその部品の概略図をさまざまなサプライヤに渡しましたが、その大部分はそれがAppleの部品であることを認識しており、Huaweiとの共同作業を拒否しました

最終的にHuaweiはサプライヤーと提携し、ヒンジデザインは2018 MateBook Proに登場しました

あるケースでは、Appleを離れた直後にHuaweiにインタビューした人が、今後の製品や機能について繰り返し尋ねられることがありました

「彼らは私を雇うより彼らがAppeについて学ぶことに興味を持っていたことは明らかだった」とその人は説明しています

(Source The Information , Via appleinsider.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)