Appleは、地球規模の気候変動がiPhoneの売り上げを押し上げる可能性があると予測

Appleは、地球規模の気候変動がiPhoneの売り上げを押し上げる可能性があると予測

気候変動に潜在的な可能性を見出す

Appleにとっては、気候の変化は、顧客のロイヤルティとiPhoneに対する需要の増大を意味する可能性もあります
これは、Appleが同社の事業について発表したレポートの結論の1つで、CDPによって公表されました

CDPは、英国の非営利団体であり、環境への影響、ならびに気候変動が事業にもたらすリスクと機会に基づいて企業にレターグレードを提供します

Appleは、Walt Disney やBank of Americaを含む多数の大企業の1つであり、CDPに「気候関連」のリスクと機会を特定する同様のレポートを提供し、事業に重大な影響を及ぼす可能性があります

スポンサーリンク

懐中電灯を含むその安全機能

詳細なレポートには、リスク、機会、そしてアップルの環境プログラムを監督している会社の特定の担当者に関する項目が含まれています

Appleは、さまざまな政府が電力効率の高い電子機器の必要性に関する規則を強化すれば、自社製品のエネルギー効率を重視しているため、このような規制の恩恵を受けるには十分な立場にあると考えています

潜在的なメリットは23億ドルと予測します

これには、激しい気象イベントの増加がiPhoneの需要を増やす可能性があることで
「モバイル機器は緊急事態や準緊急事態においてバックボーン通信ネットワークとして機能でき、懐中電灯やサイレンとして役立つことができる、また、応急処置を指示すること、ラジオとして機能すること、カーバッテリーまたはハンドクランクによってさえ何日も充電できること、より頻繁な天気の情報を得ることができるので、個人の安全と愛する人たちの幸福の分野で自信と備えの必要性が増していると」Appleは予想しています

スポンサーリンク

気候変動によって生み出されたビジネスにも多くのリスク

Appleは、激しい気象イベントが自社製品の製造および販売に必要な「インフラストラクチャシステムに負担をかける」可能性があると述べています

また、「環境に配慮していることが評判にとって重要である」とも述べています

Appleは毎年環境報告書を発行しており、その店舗、オフィス、その他の事業の100%は再生可能エネルギーによって推進されている、とAppleは発表しています

AppleはCDPから全6,800社の内「A」の評価を受けた2%の内の1社です
他にも「A」の評価を受けた企業は、Firmenich、ジョンソン &ジョンソン、ロレアル、三菱電機、ネスレ、ユニリーバなどがあります

(Source CDP , Via Businessinsider.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)