Foxconnはインドで最先端のiPhoneの組立を開始する

Foxconnはインドで最先端のiPhoneの組立を開始する

Appleは、2019年の早い時期にFoxconnの現地法人を通じて、インドでトップエンドのiPhoneの組み立てを開始すると伝えられています

Reutersは、Foxconnは、フラッグシップのiPhone Xファミリーのデバイスのような最も高価なモデルを組み立てることになるだろう、このことはインドのAppleのビジネスを新たなレベルに引き上げる可能性がある、と述べています

Foxianは、すでにXiaomi Corpにインドで電話を組み立てていますが、iPhone生産への投資を含め、工場を拡張するために250億インドルピー(3億5,600万ドル)を投資し、このことは 25,000人もの雇用を生み出す可能性があるとTamil NaduのM C Sampath大臣はロイターに語っています

スポンサーリンク

低価格iPhone

アップルは、Wistron Corpのローカルユニットであるベンガルールの技術拠点を通じて、インドで低価格のSEモデルと6Sモデルのみを組み立ていました

技術調査会社Counterpointによると、インドでの販売はローエンドの携帯電話にも焦点を当てており、販売台数の半分以上は昨年発売されたiPhone 8よりも古いモデルによるものです

中国以外で

Appleにとって、中国以外での組立は、中米貿易戦争のリスクを軽減するために重要です

世界最大の電子機器受託製造会社であるFoxconnは、ベトナムに工場を設立することを検討している、とベトナムの国営メディアは今月報じた。それが先に進めば、それは中国の外で追加の生産拠点を確保するための大手企業による最近の最大のステップの1つになります

別の情報筋はまた、Foxconnが米国と中国の間の貿易戦争の影響を制限し、Appleを助けることができる動きとして、インドでiPhoneを組み立てることを計画したとも伝えられています

インドでiPhoneを組み立てることは、Appleは費用のかかる業務を節約し、インドを製造拠点にするためのNarendra Modi首相の推し進める方針を後押しすることになるとも言われています

(Via Reuters.)











LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)